2008年10月19日

祇園さヽ木

20901.jpg  20902.jpg 

20903.jpg  20904.jpg 

20905.jpg  20906.jpg 

20907.jpg  20908.jpg 

20909.jpg  20910.jpg

20911.jpg  20912.jpg 


なかなか予約が取れないお店として有名ですが
お昼なら取れるだろうということで
昼の懐石にお邪魔しました。
出される料理は全てストライク。
奇を衒うことなく
万人がおいしいと思うものしか出されないという印象。
土瓶蒸しは、松茸とハモですね◎
お造りは戻り鰹、脂が乗っていました。
焼き物はさわら、寿司はかますです。
レンコンのパリパリとした食感が
ほかの料理とのバランスを考えたときに
いい役割を果たしていましたね。
かぶら蒸しもあっさりと上品に。
きのこの炊き込みご飯もしっかりとマツタケの香りがしていました。
選べるデザートはなんと5種類
全部チョイスしました笑

大変お値打ちのある昼の懐石でしたね。
次回は是非、夜に訪ねたいと思いました。
posted by いもちゃん at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

大喜久 

20800.jpg  20801.jpg

20802.jpg  20803.jpg

20804.jpg  20805.jpg

20806.jpg  20807.jpg

20808.jpg  20809.jpg

20810.jpg  20811.jpg

20812.jpg  20813.jpg 

20814.jpg


名物『はもづくし』をいただきました。
こちらのお店はスロースターターという感じ。
最初は軽いジャブで始まるんですが
後半になればなるほど料理は盛り上がり
最後のほうでは強烈なパンチが次々とくり出される
といった感じです。
尻つぼみよりこんな感じのほうが余韻がありますよね。

全ての料理に鱧が使われていましたが
最後まで飽きることなく食べられ
なかなか贅沢なコースでしたね。
お造りは骨切りの技術がしっかりしていないと
骨が残って食べにくいそうです。
土瓶蒸しは松茸入り、あったまりましたね。
源平焼きも塩、山椒味であっさりしていました。
あっ、すみません!
おとしと焼き霜は写真を撮る前に思わず食べ終わってました笑
さて、このあたりから盛り上がってきます。
鉢物は賀茂ナスにハモとエビが乗っかっていますが
ナスにしっかりと味がつけられており、エビもプリプリ
全体のバランスが素晴らしい。
ハモしゃぶは15秒で引き揚げるために、時計が置かれます。
ハモの味わいがよくわかりますね。
残ったダシ汁はそのままスープとして飲みます。
そしてシメにはハモの釜メシ
ほのかな生姜の香りが全体を引き締めます。
デザートはミックスシャーベット
バナナ・りんご・桃・オレンジ・パイナップルが入っていて
ミックスジュースのような味でした◎

 







posted by いもちゃん at 08:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

華暦

20700.jpg  20701.jpg

20702.jpg  20703.jpg

20704.jpg  20705.jpg

20706.jpg  20707.jpg

20708.jpg  20709.jpg  

20710.jpg  20711.jpg  

20712.jpg  20713.jpg

20714.jpg  20715.jpg 

20716.jpg
  

こちらはエクシブ八瀬離宮の中にあります。
敷地は広大で、散歩するにはうってつけですね。
とても清潔な空間なので居心地がよく
ついついゆっくりと過ごしてしまいます。
さて料理のほうは
全体的にキレイに盛り付けられていて
上品な感じなんですが
お味のほうはハッキリとしています。
脱皮してすぐのカニを冷凍し、それを鉄板で焼いたものは
蟹ミソの味もよくわかってなかなか美味でした。
ステーキのほうも、サーロインは脂がキツくなかったので
フィレよりもおいしく感じましたね◎
お肉の下に敷かれたパンは
後ほどミンチをはさんでサンドウィッチに。
しめには、ガーリックライスとにしんそばを笑
デザートのあとに飲んだコーヒーも
雑味がなくておいしかったですね。
写真撮り忘れましたが。。
posted by いもちゃん at 20:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

余志屋

20601.jpg  20616.jpg

20602.jpg  20603.jpg

20604.jpg  20605.jpg 

20606.jpg  20617.jpg 

20607.jpg  20608.jpg 

20609.jpg  20610.jpg 

20611.jpg  20612.jpg 

20613.jpg  20614.jpg 

20615.jpg 


こちら余志屋さん
僕は大好きですね〜笑
全体的なお味なんですが
素材のうまさを活かして
その延長線上に味付けがされている
といった感じですね。
あっさりはしてるんですが
それでいて物足りないことは
全くありません。
まず最初に出されるなすに
ノックアウトされます笑
次にキモがこれまたたまりません笑
かつおはこの時期なのに
まぐろのトロみたいなものでした。
ハモはおとしでもあぶりでもグーっ!
出し巻きもいいお加減の味。
一口カツも肉のうまみが
しっかりと残されていて美味。
ごぼうをウナギで巻いた八幡巻きは絶品。
最後のシメの釜飯は
いろいろ種類があって迷いますが
どれもあっさりめで
最後にはちょうどいいですね。
デザートも黒糖でさっぱりしていました。
こちらのお店では
もうちょっとトシをとってから
ひとりでカウンターに座って
お酒をちびちび
料理に舌鼓を打ちながら
いただきたいなぁと思いました笑


posted by いもちゃん at 21:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

一粒庵の『すき煮』

20501.jpg


京料理ではないんですが
なんとも絶妙なモノをいただきましたので。
四条先斗町をちょっと入ったところにある
こちら一粒庵(いちりゅうあん)さんは
しゃぶしゃぶが有名なんですが
(肉をつける特製のゴマだれがまた絶品で
よそではなかなか味わえない味です)
今回は『すき焼き』と似て非なる
『すき煮』というものをいただきました。
『すき焼き』だと
炊きながら少し食べてはまた足してと
食べていくうちに味はだんだん変わっていきますが
『すき煮』はお店の方が味付けされたものが
そのまま出されます。
ですのでまさに絶妙のバランス
最高のすき焼きなんです。
誰が食べても納得の味ですね◎


posted by いもちゃん at 20:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

こう一

20401.jpg  20402.jpg

20403.jpg  20404.jpg

20405.jpg  20406.jpg 

20407.jpg  20408.jpg

20409.jpg  20410.jpg

20411.jpg  20412.jpg

20413.jpg  20414.jpg 

20415.jpg  20416.jpg


先斗町にある寿司割烹『こう一』さんです。
はじめにお酒のアテになるようなものが
どんどん出てきます◎
刺身、ステーキ、天ぷらを食べたところで
最後にお寿司でしめます。
贅沢ですよね〜。
デザートは黒蜜ときなこの
シャーベットでさっぱりと。
最後のサンドイッチはGreenさんの
ミックスサンド、ちょっと載せてみました。
posted by いもちゃん at 21:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

天ぷら『吉川』

20301.jpg  20302.jpg

20303.jpg  20304.jpg  

20305.jpg  20306.jpg

20307.jpg  20308.jpg 

20309.jpg  20310.jpg


懐石ではないんですが。。
まず最初にごはんと赤出し、漬け物が出てきます。
そのあとにカウンター越しの
目の前で揚げてもらった天ぷらを一品ずつ
ごはんといっしょにいただきます。
焼肉屋でいきなりごはんを注文する感じですかね笑
そこでいきなりメインのエビが!
細めですが海老の旨みがしっかり。
上品に揚がっています。
なすはあつあつ、食感がしっかりと残っていました。
緑色のはよもぎ麩、とってもやわらかいです。
白身魚は鯛、塩とレモンでいただきます。
ヤングコーンもそのものの味がしてましたね。
最後はコースとは別に注文した
かき揚げですが
まさにフワサク、きめ細かく揚がっていて
天つゆをしっかりと吸っていましたね。
posted by いもちゃん at 12:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

阪川

20201.jpg  20202.jpg

20203.jpg  20204.jpg 

20205.jpg  20206.jpg

20207.jpg  20208.jpg

20209.jpg  20210.jpg 

20211.jpg  20212.jpg 

20213.jpg  20214.jpg 


やわらかい口調でお話される大将。
その大将が作られる料理は
素材を最大限に活かしたモノばかりで
そのものの味を堪能することができます。
食べログで上位に入るワケです。

桜餅のように見える中身にはグジが。
土瓶蒸しはスッポンでした。
コラーゲンたっぷりでしたね笑
魚はモロコ、食感がよかったですね。
このこは上品ながらも旨みがあって
お酒によく合います。
揚げ物もモチッとした感じで
うまく揚がってますね〜。

今回は懐石でしたが
単品で欲しいものを好きなだけ
いただくのもよさそうでした◎



 
posted by いもちゃん at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

てら川

20101.jpg  20102.jpg

20103.jpg  20104.jpg

20105.jpg  20106.jpg 

20107.jpg  20108.jpg

20109.jpg  20110.jpg

20111.jpg  20112.jpg  


おもしろいけど、正統派なんです。
『組み合わせの妙』というか
いちいちおいしいんです笑
だしの味ですかね、全然違いますよね◎
たでみぞれ(おろし)
茶碗蒸しはこのわたとなれそれ
スッポンのスープ
苦味がきいている若鮎
かにのガラでダシを取った雑炊
極めつけはりんごのジュレ(みたいなもの)
ハッとさせられるモノばかりでしたよ。
満足で〜す!!

posted by いもちゃん at 22:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

乃し

20001.jpg  20002.jpg

20003.jpg  20004.jpg

20005.jpg  20006.jpg

20007.jpg  20008.jpg

20009.jpg  20010.jpg

20011.jpg  20012.jpg

20013.jpg


こちらのご主人は
『鳥居本』で修行されていたそうです。
温厚でまじめそうなご主人が作られる料理は
どれも繊細であっさりめ
素材の旨み・風味が最大限に引き出されております。
ていねいな暖かさが伝わってきますね。
posted by いもちゃん at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。